デザイナーズ省エネ住宅とは? デザイナーズ省エネ住宅とは?

美しいデザインでゼロエネルギーを目指す家

次世代全館空調MaHatシステム

ゼロエネルギーハウス

デザイナーズ省エネ住宅のモデルハウス

e-soLa 美しいデザインでゼロエネルギーを目指す家

e-soLa

e-soLaは都市型デザイナーズ注文住宅を、最も進んだ「省エネルギー住宅」として提案します。
温暖化ガス(CO2)の削減が持続可能な地球環境を守る上でとても大切なテーマとなっています。 省エネルギー住宅を実現する中で、重要なことは・・・・。

  1. 住宅の温熱性能を如何に設計しエネルギーの消費の少ない住宅にするか?(省エネ)
  2. 電気やガスや石油などの化石燃料エネルギーをなるべく利用せずに如何に自然エネルギーを利用するか?(創エネ)

この2つをどのようにバランスを取って実現するか?と考え、ゼロエネルギー住宅を目指して技術革新を続けています。

e-soLa[イーソーラ]の考えるエコな家づくり

まず、家そのものが省エネルギーであること。これが基本です。
例えば、いくら太陽光発電を搭載しても、家そのものがエネルギーを浪費する家だと困ります。 そのためには、基本に忠実に住宅の温熱性能を高める必要があります。
その上で、太陽光発電や太陽熱利用や燃料電池など、エネルギーを創り出す設備を選ぶのが賢い考え方です。 エネルギーを創り出す技術は日進月歩。 これから更に安価な設備で住まいに必要なエネルギーを創り出すことが出来ると思います。

e-soLa[イーソーラ]のエコは、まず基本となる住宅の温熱性能をこの地域に将来にわたり必要となるレベルを標準としています。 具体的には現在の最新基準「次世代省エネルギー基準」の北海道地区のQ値1.6とほぼ同一のQ値1.75を標準仕様としています。
※ちなみに福岡地区はQ値2.7を下回れば最高等級となります。
合わせて、夏の冷暖房負荷を下げるために、南側に大きなルーバー庇を設けるなど、夏対策もしっかりシミュレーションしています。

ゼロエネルギー住宅

自由な空と豊かな大地に愛される美しいデザインの家

いくら健康でも、いくら快適でも、いくら安全でも・・・。
あなたの感性に合わない住まいは、長く愛着を持って暮らせる家とはいえません。
ではあなただけが気に入ればそれでいいのでしょうか?

いいえ。私たちはあなたの家を100年以上も長持ちする家として設計します。
つまり、あなたの家はあなたが豊かな人生を享受した後も、あなたの子供たちの住まいとして、また、リユースされて、他のご家族の夢を包む住まいとして長く生き続けます。
つまり町の財産でもあるのです。私たちは、街並みに溶け込み、道行く人にも微笑みかけるそんな家をつくっていきたいのです。

インテリアもエクステリアも、奇をてらうことなく、家族と共に成長していける”家”。
e-soLa[イー・ソーラ]は、そんな家づくり・住まいづくりを目標としています。
街並みデザインと室内デザイン。そして住まいの快適性能までデザインしていきます。

太陽光発電システムの活用

太陽の光を電気に変えるパーツであるセルには、結晶系の中でも高効率で長く安定して発電する〝単結晶セル〟を屋根一面に設備しています。「e-SoLa」では全棟この太陽光発電を標準搭載しています。
「e-SoLa」は躯体の省エネ性能が高く、限りなく消費エネルギーの低い住宅だから、昼間に多くの太陽光を電気に変え、余剰電力を売電することで、発電できない夜間や早朝の購入電力をカバーすることができればゼロエネルギー住宅が実現するということです。

太陽光発電

昼間の余剰発電を売電

平成24年度から導入の「太陽光発電の固定価格買取制度」では、10年間にわたって余剰電力を買電の約2倍程度の金額で売電(年間で売電価格の見直しがあります)することができます。昼間に発電して余った電力は電力会社に自動的に売却されます。

気密

熱損失係数Q値・相当隙間面積C値の基準値を
はかるに超えた住宅。

次世代省エネ基準では地域ごとに基準値を定めています。その中に断熱性を示すQ値(熱損失係数)、気密性を示すC値(相当隙間面積)があります。どちらも数値が小さいほど優れ、冷暖房効率の良い省エネルギーな家になります。山口・福岡は地域区分Ⅳ・Ⅴとなり、Q値で2.7W/㎡K以下、Uの値0.87W/㎡K以下、C値で5.0c㎡/㎡K以下が基準です。「e-SoLa」では、Q値1.8W/m²K以下、Uの値0.5W/㎡K以下、C値1.0cm²/m²と、基準をはるかに超えた高性能な住まいとなっています。

気密

断熱

調湿・防音効果にも優れた
高気密・高断熱「デコスドライ工法」。

時代は省資源や省エネなど、環境に配慮した家づくりを求めています。関連会社 デコスが開発した、新聞古紙のリサイクル断熱セルロースファイバー「デコスドライ工法」は、優れた断熱効果と調湿作用でジメジメ感のない、夏涼しく、冬暖かい爽やかな住まいを実現します。さらに防音効果も高いので、室温や屋外からの音が気にならない住まいが可能となります。環境負荷を抑えながらも高性能で多機能な断熱仕様です。

断熱

空調換気

エアコン1台で快適に全館空調
「MaHAt(マッハ)システム」。

高気密、高断熱住宅のメリットを最大限に活かすのが全館空調と言われています。しかし、現在の全館空調システムは省エネとは言い難いのが現状です。そこで、エコビルドの建築技術とデコスドライ工法をベースに、市販の壁掛けルームエアコン1台(14帖用相当)で延床35坪程度の広さの家に全室冷暖房ができ、同時に換気、空気浄化、加湿、除湿を行うことができる「MaHAt(マッハ)システム」を採用しました。

空調換気

美しいデザインでゼロエネルギーを目指す家

次世代全館空調MaHatシステム

ゼロエネルギーハウス

デザイナーズ省エネ住宅のモデルハウス

 

お問い合わせ・資料請求

熊野店/住宅事業部

平日 10:00~18:00

tel.083-251-4141

fax.083-255-0780

メールでお問い合わせ